読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コインランドリー

ありふれたような、日常の流れです。

人と暮らすとか、人と住むって多分ものすごく大変なことなんだろうな。私はよくそれを今までしてきたものだ。

 

自分の中での決まったリズムがあってそれを狂わされると全部がダメになる。自分の中で作ったローテションや決められた完璧を少しでも乱されると何もできなくなる。柔軟性はないし、どこへでも生きていけない。決まったそれらが揃ってないと、それらが少しでも狂うと何もかも放棄したくなる。

今日はちゃんと仕事に行ったから偉いけど、月曜日なのに身体がくたくた。慣れないことはするもんじゃない。これからは反省してちゃんと計画性を持って行動しよう。私が立ってる場所はもうそこじゃない。

 

誰かと比べられたり、優劣をつけられたら、自分がダメなことや当たってることを必要以上に突きつけられるのは苦しい。私なりに自分の満足いくようにやってるのにそれがダメみたいな言い方されると、何も言えないし。嘘もたくさんつかなくちゃいけない。誰かに褒めてもらいたいわけでも、認めてもらいたいわけでもないけどほっといて欲しいんだよね。

私は私の好きな世界とか、好きなものがあって、そういうのって人それぞれ違うんだから。そっとしておいて欲しい。

好きじゃないものを好きじゃないって言いたいし、好きなものは好きって言いたい。それなのにいろいろ我慢しないと成り立たないことたくさんあるから、おかしいよね。仕事じゃないのに、まるで仕事してるみたい。誰かのご機嫌をとるために生きてるわけじゃないのに、もっと報われたいな。疲れたな。