コインランドリー

ありふれたような、日常の流れです。

圧倒的な加害者

どんな時だって、私が加害者になることを知ってるよ。自分の怒りだって、元を辿れば自分が悪いくなっちゃうでしょ。だからプライベートの事情ってあんまり好きじゃない。悪者になるくらいなら、いっそのこと器用に無の感情を装うことができたらよかったのに。なんでこんなに我儘なまま大きくなっちゃったの?その裏側にある本音とか、言葉に言い表せない気持ちも全部悪者で片付けられちゃうでしょ。

誰かが人を殺す心理には必ず意味があるし、悪さをする裏側には寂しさや憤りが隠されているのに、どんなことも事実しか見えない。傷付けられた人間がいつだって勝つと思っている。圧倒的な被害者に勝てるものは、誰もいないんだから。

 

私だって、自分の悪が0だなんて思わない。100だと感じてるけど、その裏側にある溝を埋めたいだけ。要約するとそれって傲慢なのかもしれない。私も、私も、って繰り返される論議の中で一番も二番もないのに。知らぬ間に順位がつけられて、下位になる人は悪者になる。いまって本当にそんな気分なの。わかる?

 

自分があまりにも我儘で傲慢なのは、己の愚かさを他人に知ってほしいから。私も頑張ってるよ?っていうアピールじゃなくて、ただ何かに憤りを感じてるという事実を認知してほしいだけ。その手段を伝えるスキルが不足してる。

自分がやってることも、喋ってることも、全部正しさの裏側に晒されてるようで嫌気がさすよ。本当は違何!って何度も心の中で叫んでるけど、それって無力であることを露呈してるだけ。だって心の中の言葉なんて、誰にも届くはずがないから。

 

他人にすべての現状を認知してもらうことは難しいし、それを求めるのはあまりにも傲慢だよ。だから少しでも楽しくしようとしてるはずなのに、それさえも悪に見える。

 

私は被害者じゃないし、圧倒的な加害者だから、いつまでたっても声は届かない。

 

仕事しよ

強い男が好き

これまで付き合ってきた男はみんな、ナヨナヨしてるか、飄々としてるか、男っていう感じの人は少なかったな。昔は色が白くて細い人が好き?という錯覚を持ってたけど、本当は強くて、自分をちゃんと守ってくれるような男性が好きなのかもしれない。

これまでの人は、初めて付き合って7年連れ添った男以外、誰も私を守ってくれなかった。自分が可愛くて愛おしくて、自分を可愛がるために私を可愛がってくれてたんだろうな。今の人は、ちゃんと私を守ってくれる。有難う

添加物

ここ2ヶ月くらい、毎日コンビニ飯食ってる。26歳として、本当にやばい。だって私、来月結婚するんだよ?やべ〜。ちなみに未来の旦那さんも同じルーティーンを歩んでるし、2人でコンビニのメニューを全制覇する勢い。笑えねえよな、ほんと。

世間はゴールデンウィークだなんだって騒いでんだろ?あたしもだよ。バーカ

この会社に入社してから暦通りの休みになって、毎年まあまあ楽しんでる。入社一年目の連休は秩父に行って、よく分からないリサイクルショップを見たりしたな。ちょっといいビールとチーズ買ってさ。その時に隣にいた男はもう消えてるけど。泡だったのかな?

2年目もなんだかんだ、実家に彼氏を連行して、鎌倉とか江ノ島を楽しんだよ。ポムポムプリン展で金の話になり、ブチギレたのはいい思い出だよね。

三年目の今、そいつと来月結婚するっぽい。人生ってなにがあるかわかんないし、入社一年目の私は今の未来を想像できたか?いやいや、どうせ男変えて、男に飲まれて、腐って死んでるかな?とでも考えてたよ。今はいい意味で飲まれてるし、まあまあ成長もできた。

 

じゃあ、なんでコンビニ飯を毎日食ってんのか?わかんねーよ。心当たりが多すぎる体調不良に悩まされて、気が狂いそうだよ。突然、奥歯を抜かれたり、喘息の発作が酷くなったり、PMSで体がボロボロだし。つくづく女も自分っていう体もめんどくさーなって感じるよ。

 

まあ、でも腐りながらもちゃんと生きてるのよ。こんなんでも、子供が欲しいとか願っちゃって、お熱になっちゃってさ。今だって、宝くじはなかなか当たりません。当てるためにいろいろ挑戦してるし、毎日妊活サイトと睨めっこしてるのに、どうもうまく行かねーわ。子供がいる友達のだんなとともだちのまんことちんこに拍手喝采って感じ。

 

生理が近づくたびに、何百回見た?!という情報を見つめ直しては気持ちが下り坂に向かってる。どんな情報を見ても、「あなたはホルモンバランスが乱れてるかもしれません」っていう曖昧なマイナスな答えしか頭に入って来ない。妊活にはストレスが大敵っていうけど、ストレスと妊活なんて、だいたいイコールじゃない?本気になればなるほど、楽しめないよ。

 

誰に話しても解決する問題じゃないし、今は外野のありがたい言葉が届かない状態だから、1人で戦ってる気分。もちろんパートナーも子供は欲しいよねって言ってくれる。だからって、生理が来るたびダウナーになるわけじゃない。逆に「また生理来ちゃったか…」とか凹まれたら、こっちの気持ちが壊れるよな。

 

頭の中で考えてることは子供のことだし、街で見かける子連れのママパパは神々しい。友達の子育てストーリーなんて、ほんっと目に入れても痛くないかもね。それぐらい指くわえて羨んでる。でもそんなこと誰にも言えないでしょ?面と向かってさ。

 

これも、もう実は耳にタコができるくらい繰り返してる言葉だけど。焦るなって。分かったんだよな、そんなことはよお。乾いた笑いしか出てこないよ。奥歯も痛いし。

毎日コンビニ飯の女が立派な母親にならんのか?って言われたら、なにも言えないな。そういうのめっちゃ怖いんだよ。なにもできない自分とか、どうすることもできない自分を誰かが責めてるわけじゃないのに、悔しくて敏感になってる。

 

いろんな言葉とか意見とか、正論とか、辛辣な言葉とか、身勝手なものがたくさん頭の中に飛んできて「おいおいおい」状態なんだよ。別に誰もあたしを責めてるわけじゃないし。自分で私を追い込んでるだけなのに。まだ全然ダメになってないけど、これは今私が求めてる現実じゃないわけ?わかる?だから動き出したいのに、体も心も融通が効かないんだよ。

 

もうこれ以上書くの疲れた。あー。赤ちゃんになりたい