読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コインランドリー

ありふれたような、日常の流れです。

わたし

私も多分そこら辺に転がってる女の子となにも変わらなくて、全特別じゃない。いい意味でも悪い意味でも。

きっとステレオタイプに押し込められて片づけられてしまうような人間なんだ。

悪いことじゃないよ全然。

 

普通に恋をして、付き合って、別れて、男の子とセックスして、人を好きになって、そういうのって超普通の女の子がしてることで

私も彼氏と別れたり、新しい人を好きになったり、付き合ってない男の子とワンナイトラヴをしたり、そういうのすっごくパンピーっぽいよね。

 

私も普通の女の子なんだ。

 

自分がセックスをしたり、誰かに告白されたり、付き合ったり、愛してもらったり、そんなものは全部空想の話でしかないと思っていたあの頃からもう10年以上も時は経っていて。当たり前に男の子とキスして、セックスして、好きだよー!って気持ちがそこにあるのって、それは全然おかしいことじゃないのに毎日不思議な気持ちだね。

 

誰かにかわいいって言われたり、抱きしめられたり、

毎日うつつを抜かし生きて

普通の人と同じように仕事をして

職場では今日の晩御飯の話とか、恋の相談とか、今度喫茶店に行こうとか

 

彼氏に振られて、辛くて、毎晩知らない男の子と遊びほうけたり、セックスしたり、

そういうのって全部幻だと思ってたけど、全部事実なんだよね。

毎日化粧をして、人の目を見て話して、笑って、冗談を言って、本を読んで

 

 

 

結構普通に生きてるんだな私。

驚くほどの私の成長のスピードは遅いかもしれないけれど、それなりに

23歳にもなれば生きていけるんだな。

 

これから、どんどん歳をとって、また私は少しずつ変化していくのかな。