読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コインランドリー

ありふれたような、日常の流れです。

三大欲求

努力は嫌いだ。基本的に、何に対しても受動的に生きている。怠惰な感情が染み込んで、能動的に行動する機能が衰退している。

ご飯を食べることは好きだけど、見境なく沢山の食べ物を買い込んでは食べきれなくなって、悔しくて無理やり胃に詰め込み悲しみが込み上げて、ご馳走様をするころ、ご飯を食べることが大嫌いになっている。その繰り返しで、いつの間にか身体に無駄な肉が付いた。
摂食障害だとか、自傷行為だとか、かっこいい名前つけてるけど、本当はただ欲に従順なだけだ。自分の欲望がどこまで求めてるのかコントロールができない。身体と意識が話し合いをして「適度」で抑えられない。ストッパーが外れたみたいに、ずっと食べているし、ずっと腕を切っている。身体が限界を感じるまで、飽きるまで、ずっとだ。欲望に従順すぎて、しまいに周りが見えなくなって、いつの間にか少しずつ自分を殺してるんだろうな。

頭の中でいろんなことを考えて言葉にしてみても、「それは自分を守るために都合よく解釈しているだけなのでは?」と言われてしまったら反論する余地もない。大正解だ。
自分を守れるのは自分だけだよ。

f:id:kuchikosan:20141217151339j:plain
虹は優しい。